あすとろぼーいのノージャンルな独り言です。 何にでも喰いつきます。 最近は無料オンラインゲーム レッドストーンに嵌ってます。
あすとろぼーいのブログ
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20071004]

久々に 「たのみこむ」とういう参加者からの発案を商品化するサイトに行ってみると
随分昔に商品化に賛同したものが発売されていたりして驚いた。
適当に徘徊していると 宇宙からのメッセージがDVD化されているでは
ありませんか! セルのみということで取り敢えず注文してみようかと;

ちなみに私が商品化を希望したものは以下の通り


・宇宙鉄人キョーダイン DVD → 商品化決定!

・スターウルフ DVD → 円谷プロより商品化決定するも未発売

・勇者ライディーン DVD → 差別用語が多すぎて商品化未定

・宇宙鉄人キョーダイン スカイゼル&グランゼル超合金 → 未定


尚 このキョーダイン 放映当時はとてもかっこよく友達が持っていた
超合金に恋焦がれ商品化を希望したものの 当時の現物はこんな感じ





スカイゼル

グランカー

スカイジェット



こんなだったかなぁ...
スポンサーサイト

[20070928]

与太から 新しい3列シート車が出た。 

その名もマークX(ダメ)ジオ

その得体の知れないデザインとそれを自信有りげにアピールする
エンジニア。 もはやどこぞの教祖にも見えたりして

「こんな3列も作ってみたぞ 買えよ国民! ジーク与太!」
ってな感じです。

そしてエンジンもまた 自慢のV6 3.5リッター...
レクサスにもミニバンにもハッチにも載せちゃってるあれです。

もう好きにして どうせ売れるんだから

日本が誇る 「利益製造会社」与太! 自動車メーカーではなく
利益を創造する手段として自動車を作る会社!

このまま突き進め!!


[20060529]

ワールドカップ開催も近づき 早速噂のワンセグ携帯 V905SHを入手した。 箱にはAQUOSと書いてある。 今のところSHARPのAQUOSブランドでは最小になるのだろう。

前回602に機種変更する際 人気が高く入荷までにかなり待たされたので予約だけでもしようと思ったら意外にも在庫は結構あった。

早速 インプレッション。

まず 外見だが 意匠はヴィトンのエピ風。 ある種男っぽいデザインなので私は気に入ってたのだが デコ電が趣味の家内は嫌悪感を示していた。


905-1




テレビ視聴時のサイクロイド方式による画面回転は思いの他軽いのだが通常の開閉が妙に硬い。 更に2段階の開閉なので通話時の片手による開閉は困難と感じた。 更に前述の通りサイクロイド回転はスムーズすぎてむしろ剛性感が無いので 総じて取り扱いに何となく気を使わされる。 もはや携帯電話というより電話付きテレビというガジェットである。

905-2



で 気になるテレビだが やはり噂どおり綺麗の一言。 しかし実際普段テレビをあまり見ない ましてや車にテレビが付いている為(運転中危険だが)ライフスタイルを変えるほどの劇的な変化が起こるとは思えない。


だが一つだけ感動したことが...




それは 録画予約ができるということである。


いつもながら取説を読まない私は 使ってるうちに録画予約ができることに気づいた。 これはかなり便利そうだ。


かくして 速攻 1GBの mini SDカードを発注した。

[20060523]

友人がニンテンドーDSを入手したということで 早速マリオカートDSを薦め WiFiで対戦しようということになった。

掃除好きの家内にACアダプターを箱ごと捨てられたので早速近くの量販店に買いに行って驚いた。 何とDS品切れだと。 DS-Liteが品薄とは聞いていたがまさかこれほどまでとは。

店員に聞くとこの状態はしばらく続いてるそうで今後の入荷予定も未定と言うではないか。 確かにDSは面白い。 PSPも持っているがゲームそのものは単にプレステを小さくしただけのことで新規性は何もない。 その点 花札、トランプ、ゲームウォッチと娯楽をリードしてきた任天堂さん 遊びをよく知ってらっしゃる。

年末にはPS3が出るそうだが 綺麗なグラフィックはもうお腹一杯って感じだし 何せ高すぎる。 いくらブルーレイが搭載されるとはいえ 6万オーバーは大人だって引くぞ! それより ニンテンドー Wiiの方が期待できる。 バットや剣みたく体感機の様に扱えるというヌンチャクコントローラーは面白そうだ。


で マリオカートDSの対戦は予想通り面白かった。 友人も自分のブログで語っているが 相手の悔しがる声とかが聞こえればもっと面白いと思う。 今回はお互いにPCを目の前にしてメッセンジャーで喜びや悔しさを活字で表現した。

[20060417]

やっとNew PCが組みあがった。 毎度取説を読まずに作ってはハマリ 人に聞きまくっていた私も今回は例に無く慎重に組んだつもりだった。相変わらずASUSの取説は英語と中国語でしばらく英語を使っていなかった為 面倒だったが熟読し取りあえず組んでみた。

前回はnForce2チップに苦しめられ 一緒に購入した「すぃげ」さんと悪戦苦闘したので BIOSの起動画面が出るまでドキドキだった。 特にメモリーが流用のM&S製ということもあり心配だったが さすが安定してきたといわれる nForce4 あっさり起動した。 次に第2の壁 HDDの認識だが なんせ初のSATA起動である。 取りあえず SiliconImageのRAIDコントローラーには表示されるのだが メインBIOSには全く認識されなかった。 

キタ。 やっぱり一筋縄ではいきません。 散々取説を読んだが記載はRAIDについてのみ。 今回のパーツ構成と同様の仲間はアメリカ出張中で連絡取れない。 頼れるのはBBSのみである。 検索で調べまくること1時間。 あった。 それも初歩的なミス。 このA8N-SLI Premiumというマザー SATAコントローラーがnVIDIAとSiliconImageの2つある。 各4、計8つソケットがあったのだが 色が赤4つと黒4つと分かれており赤の方しか目に入っていなかった私は 速攻赤に差していたわけで どうも黒い方(nVIDIA)に差さないと通常起動が出来ないそうな... 偶然サイトを見つけたからいいようなものの多分朝までずっと腕組みして悩み続けたに違いない。

かくして事なきを得てOSインストール画面までは完了。 今度はOSがインストール出来ない。 パーティション作成まではいくのだがその後 いざそのパーティションにインストールしようすると 「Winowsが認識できないパーティションです。」と... 

コラ!

てめぇで作っといたパーティションを認識できないとは何事だ!!

原因はASUSの取説についてた唯一日本語の補足資料にあり 3本SATA HDDを差す時は OSインストールディスクを RAID 1ではなく3に差せと書いてあったのでその通りにしたのだが 結局1で良かったみたいだ。まだまだ自作には

これも直感的に
その後は何のトラブルもなく 無事 MCE2005導入完了!


心配された アプリケーションも問題なくインストール出来 私のうっかりチョンボが無ければ これほどまでにスムーズに完成した例は今までありません。 運がよかったのでしょう。

で パフォーマンスは 凄い!!! の一言。 まず起動の早さと終了の速さが桁違い
(単にまだ常駐ソフトが少ないだけかもしれませんが...)


そして何より...




グラボのFANの音が でかすぎ。 爆音です。


さすが ハイエンド。 店員の兄ちゃんが 「そのカード積むなら 600Wあっても足りないことはない」と言わしめる一品です。

PC動いてる時は ドライヤーのLOWがづっとつきっ放しと同じ状態です。 これで我家の電力事情はさらに厳しくなり エアコンの2台同時稼動がまたしても困難な状況になりました。 夏が心配です。

HOME NEXT
copyright © 2005 あすとろぼーい all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。